ドラマ

【天国と地獄】第6話を考察!歩道橋の隠しカメラを設置したのは誰?落書きの数字は9ではなく6だった?

天国と地獄第6話の歩道橋上の隠しカメラ設置は誰?

2021年2月21日放送された日曜ドラマ「天国と地獄」第6話を考察したいと思います。

歩道橋の上に描かれた数字を見るための隠しカメラを設置したのは誰なのでしょうか?

隠しカメラが逆さまに設置されていたために、歩道橋の上に描かれた落書きの数字は9ではなく6だったのではということも考察していきたいと思います。

【天国と地獄】第6話を考察|歩道橋の隠しカメラのストーリー

日高陽斗(高橋一生の身体に入った望月彩子)は…

望月彩子(綾瀬はるかの身体に入った日高陽斗)は、新月の夜に、歩道橋の上に描かれた数字を確認してから、次のターゲットを決めているのでは?

と考えました。

天国と地獄第6話考察!歩道橋の防犯カメラを設置したのは誰?

日高陽斗(高橋一生の身体に入った望月彩子)は、八巻(溝端淳平)と共に、望月彩子(綾瀬はるかの身体に入った日高陽斗)が現れるのを待ち伏せしていました。

ところが、日高陽斗(高橋一生の身体に入った望月彩子)の前に望月彩子(綾瀬はるかの身体に入った日高陽斗)は現れませんでした。

日高陽斗(高橋一生の身体に入った望月彩子)は、歩道橋の上に数字が映し出されるように設置された隠しカメラを見つけ、望月彩子(綾瀬はるかの身体に入った日高陽斗)が設置したのか…と考え、悔しがります。

天国と地獄第6話歩道橋上の隠しカメラ設置は誰?

ところが、この隠しカメラは望月彩子(綾瀬はるかの身体に入った日高陽斗)ではない、誰か他の人物が設置したのでは?と考えられるんです!




【天国と地獄】第6話を考察!歩道橋の隠しカメラを設置したのは誰?

歩道橋の隠しカメラ設置は望月彩子(綾瀬はるかの身体に入った日高陽斗)ではない!?

第6話では望月彩子(綾瀬はるか)の身体に入っている人物が日高陽斗ではないの?東朔也?という疑問も湧くので、解説がややこしくなりますが…

望月彩子(綾瀬はるかの身体に入った日高陽斗)が設置したのではないという声を見ていきましょう。

天国と地獄第6話で歩道橋の上の隠しカメラを設置したのは綾瀬はるかではない?

望月彩子(綾瀬はるかの身体に入った日高陽斗)はドラマの後半で、歩道橋に「9」という数字を見に行くシーンがありました。

歩道橋の隠しカメラは一体誰が仕掛けたものなのでしょうか?

第6話で新しく出てきた「東朔也(あずまさくや)」という人物が歩道橋上の隠しカメラを仕掛けたのでは?という考察がありました。

歩道橋の隠しカメラは東朔也が設置した?

東朔也という人物が設置したという可能性は高そうですよね。

歩道橋の隠しカメラを仕掛けたのは清掃人の陸(柄本佑)?

望月彩子の恋人であり同居人の陸には、いつまでも犯人説も消せない部分もあり、怪しいですよね。

【天国と地獄】真犯人は柄本佑(陸)?綾瀬はるかと高橋一生と三角関係になる?

天国と地獄の真犯人は柄本佑?
【天国と地獄】真犯人は柄本佑(陸)?綾瀬はるかと高橋一生と三角関係になる?日曜ドラマ「天国と地獄」で犯人役の日高陽斗(高橋一生)と刑事役の望月彩子(綾瀬はるか)は肉体と心が入れ替わってしまいます。 殺人事件を...

歩道橋の隠しカメラはダミー?

隠しカメラがダミーだったというのもおもしろいですよね…何のために?どうして?という疑問も湧いてきますが、かなり意味深な気がしてきます。

また、隠しカメラを通じて見ていた数字が9ではなく6だったのでは?という考察も見ていきましょう。




【天国と地獄】第6話を考察!落書きの数字は9ではなく6だった?

番号は9番と描かれていましたが、歩道橋に設置された隠しカメラを通じて見た映像は6番だったとすれば…

今回、殺人事件が起きたのは、9と関連する久米家ではなかったという部分にも通じてきますね…

ラストシーンに映し出された殺人された人物の名前は6に関連していたのでしょうか?

9が7に見えるのでは?という声もありました。




まとめ【天国と地獄】第6話を考察!歩道橋の隠しカメラを設置したのは誰?

天国と地獄の第6話の歩道橋の隠しカメラを設置したのは誰なのか?

9番という数字ではなく6番だったのか?ということを考察してきました。

天国と地獄を見ていると訳がわからなくなってきますが、最終回を迎えると点と点が一つの線になるのでは?という期待が高まって、やっぱり次の日曜日が待ち遠しいですよね!

【天国と地獄】東朔也(あずまさくや)は日高陽斗と双子!?奄美大島を訪れていたのは兄弟だった!?

天国と地獄考察!東朔也と日高陽斗は双子?
【天国と地獄】東朔也(あずまさくや)は日高陽斗と双子!?奄美大島を訪れていたのは兄弟だった!?ドラマ「天国と地獄」の考察が盛り上がっていますね。 第6話で新しく出てきた東朔也(あずまさくや)という人物の名前。 東朔也(あずまさ...

【天国と地獄】第5話を考察!TORHINORMという薬は誰のもの?陸(柄本佑)の師匠が怪しい!?

天国と地獄第5話考察!薬は誰のもの?
【天国と地獄】第5話を考察!TORHINORMという薬は誰のもの?陸(柄本佑)の師匠が怪しい!?2021年1月開始の毎週日曜21時~のドラマ、「天国と地獄」2021年2月15日放送の第5話開始4分頃に、綾瀬はるか演じる望月彩子(日高)が落ちていた薬「TORHINORM」を拾いました。「時間がないですね。」というつぶやきが気になります!綾瀬はるかが拾った薬を服用しているのは、誰なのでしょうか?「TORHINORM」という薬は柄本佑演じる陸の師匠のものなのか調べてみました!...