俳優・女優

小松菜奈がドラマ出ないのはなぜ?映画ばかり出演している3つの理由!

小松菜奈がドラマ出ないのはなぜ?映画ばかり出演している3つの理由!

女優の小松菜奈(こまつなな)さんは映画やモデルとしての活動が多いですが、テレビドラマにはほとんど出演していません。

小松菜奈さんがドラマに出ないのはなぜなのか?映画ばかり出演している3つの理由について見ていきましょう。

小松菜奈がドラマに出ないのはなぜ?

ドラマに出ないのはなぜ?ネットの声

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

konichan7(@konichan7)がシェアした投稿

小松菜奈さんは、モデルとしての活動や映画への出演で活躍されています。

テレビドラマに出ないのはなぜなのでしょうか?

小松菜奈さんは滅多にテレビに出ないので、映っているだけで嬉しいという声もありました。

小松菜奈さんにテレビドラマへの出演を期待する声も多くあります。


過去の出演作品

小松菜奈さんが過去に出演した映画やドラマ作品について調べてみました。

映画

  • シャボン玉(2010年) – ナナ 役[27]
  • ただいま。(2013年9月28日) – 主演・スミレ 役[28]
  • 渇き。(2014年6月27日) – 藤島加奈子 役[29][30]
  • 近キョリ恋愛(2014年10月11日) – 枢木ゆに 役[31]
  • 予告犯(2015年6月6日) – ラーメン屋の娘・楓 役[注 2]
  • バクマン。(2015年10月3日) – 亜豆美保 役[32]
  • 黒崎くんの言いなりになんてならない(2016年2月27日) – 赤羽由宇 役[33]
  • ヒーローマニア-生活-(2016年5月7日) – 寺沢カオリ 役[34]
  • ディストラクション・ベイビーズ(2016年5月21日) – 那奈 役[35]
  • 溺れるナイフ(2016年11月5日) – 主演・望月夏芽 役[注 3][36]
  • ぼくは明日、昨日のきみとデートする(2016年12月17日) – 福寿愛美 役[37]
  • 沈黙 -サイレンス-(アメリカ2016年12月23日・日本2017年1月21日) – モニカ 役[38]
  • ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章(2017年8月4日) – 山岸由花子 役[39]
  • 坂道のアポロン(2018年3月10日) – 迎律子 役[40]
  • 恋は雨上がりのように(2018年5月25日) – 主演・橘あきら 役[注 4][41]
  • 来る(2018年12月7日) – 比嘉真琴 役[42]
  • サムライマラソン(2019年2月22日) – 雪姫 役[43]
  • さよならくちびる(2019年5月31日) – 主演・レオ 役[注 5][44]
  • 閉鎖病棟 -それぞれの朝-(2019年11月1日) – 島崎由紀 役[45]
  • 糸(2020年8月21日[注 6]) – 主演・園田葵 役[注 3][47]
  • さくら(2020年11月13日) – 長谷川ミキ 役[48][49]
  • 恋する寄生虫(2021年公開予定) – 主演・佐薙ひじり 役[注 7][50]
  • ムーンライト・シャドウ(2021年秋公開予定) – 主演・さつき 役

引用:Wikipedia

小松菜奈さんはかなり多くの映画に出演してきたことがわかります。

ドラマについてはどうでしょうか?

テレビドラマ

  • 近キョリ恋愛〜Season Zero〜 最終話(2014年10月11日、日本テレビ) – 枢木ゆに 役
  • 夢を与える(2015年5月16日 – 6月6日、WOWOW) – 主演・阿部夕子 役[53]
  • 黒崎くんの言いなりになんてならない(2015年12月22日 – 23日、日本テレビ) – ヒロイン・赤羽由宇 役[54]
  • スリル!〜赤の章・黒の章〜(NHK) – 中野瞳 役[55]
  • スリル!赤の章〜警視庁庶務係ヒトミの事件簿(2017年2月22日 – 3月15日、NHK総合) – 主演[56]
  • スリル!黒の章〜弁護士・白井真之介の大災難(2017年2月26日 – 3月19日、NHK BSプレミアム)[56]

引用:Wikipedia

WEBドラマ

  • dTVオリジナルドラマ 「高台家の人々」(2016年6月4日 – ) – 主演・深丸由布子 役
  • 恋は雨上がりのように 〜ポケットの中の願いごと〜(2018年5月2日 – 、GYAO!) – 橘あきら 役

引用:Wikipedia

小松菜奈さんはドラマへの出演数が少ないですね。

小松菜奈さんが、ドラマに出ない理由は何なのでしょうか?




小松菜奈がドラマ出ないで映画ばかり出演している3つの理由!

理由①時間のかけ方が好き

小松菜奈さんは、中島哲也監督の『渇き。』(2014)長編映画デビューをしています。

長編映画から、本格的な女優人生をスタートさせた小松菜奈さんにとって、映画撮影での時間のかけ方が自分に合っていると感じて好きなんだそうです。

理由②現場が家族みたい

小松菜奈さんは、インタビューで次のように答えています。

「スタッフさんも映画が好きな人が集まっているので、映画愛みたいなものが(現場には)あって、それが純粋に好きです。もちろんドラマはドラマで魅力があるし、映画は映画で魅力がある。どっちがいいというよりは、私は映画が好きで、映画が特別。違う現場に行ったらその前の現場の人と一緒だったとか、映画愛を持った人たちとやると、家族みたいな感じになれる。それってドラマの現場でもまた違った形であると思うんですけど、できることなら映画だけでやっていきたいなと思うぐらい、やっぱり映画が好きですね」

引用:https://www.cinematoday.jp/news/N0108842

小松菜奈さんは、映画愛を持つ人が集まる映画の現場がとても好きだということです。

ドラマにはドラマの魅力はあるものの、小松菜奈さん自身が映画での現場をこなすうちにどんどん好きになっていったのでしょうね。

理由③地道にやっていくタイプ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

konichan7(@konichan7)がシェアした投稿

小松菜奈さんは、「女優にむいてないかも」と思うこともありました。

その後、小松菜奈さんは、女優としての経験を積むことで、自分の性格の地道にやっていきうタイプに向き合うことになりました。

「わたしはゼロから始まって地道にやっていくタイプ。地道にやっていかないと合わない性格なんだなと自分でも思いました。今は女優さんとして頑張りたいですし、最初のときの気持ちとはまた違って。すべての景色が変わりましたね」

小松菜奈さんは、ニコプチモデルでデビューし、女優経験ゼロから始まってコツコツと経験を積み上げてきました。

個人的なイメージですが、テレビで放送されるドラマは決められた期間に、毎週毎週放送されるので、撮影にもスピードが求められそうです。

しかし、映画は、監督が完成まで納得いくかたちで積み上げて作品を作る感じがしますよね。

地道にゼロからやっていく小松菜奈さんの性格と映画を作り上げる工程がぴったりと合っているのかなと想像します。




まとめ!小松菜奈がドラマ出ないのはなぜ?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

konichan7(@konichan7)がシェアした投稿

小松菜奈さんがドラマに出演しないのはなぜなのか、映画ばかり出演している理由について見てきました。

小松菜奈さんが毎週ドラマに出演すると、すごい作品ができそうですがなかなか見られない気がしますね。

小松菜奈は可愛いのか!?離れ目で目つきが悪いのにどこがいいの?

小松菜奈は可愛いのか!?離れ目で目つきが悪いけど色の美しさがヤバい!
【画像】小松菜奈は可愛いのか!?離れ目で目つきが悪いのにどこがいいの?若手女優の小松菜奈さん。 個性的な美しさが魅力的ですよね。 ただ、小松菜奈さんは、万人受けする美人や可愛さとは少し違っていて、可愛い...