俳優・女優

【画像】藤田朋子のヘアー騒動の真相をわかりやすく!写真集の撮影は荒木経惟!

藤田朋子のヘアー騒動をわかりやすく解説

バラエティ番組やCM、舞台などで活躍している藤田朋子さん。

藤田朋子さんと言えば、過去に荒木経惟さんが撮影したヘアー○ード写真集を出版したものの騒動になり出版停差し止めにしたことが有名です。

この記事では、藤田朋子さんのヘアー騒動の真相をわかりやすくまとめてみました。

【画像】藤田朋子は写真集「遠野小説」を出版?

藤田朋子は写真集「遠野小説」を出版?

藤田朋子の写真集とは

藤田朋子さんは、1988年(昭和63年)4月4日から10月1日まで放送されたNHKの朝ドラ「ノンちゃんの夢」の主演を演じました。

藤田朋子さんは、当時、朝ドラでの活躍から国民的ヒロインとなり、清純派女優として活動の場を広げていました。

そして、人気が続いていた1996年3月に、藤田朋子さん(当時30歳)は、ヘアー○ード写真集「遠野小説」を出版しました。

ところが、このヘアー○ード写真集「遠野小説」は発売直後に藤田朋子さん側の事情により出版差し止めとなっています。

画像①(藤田朋子の後ろ姿)はこちら(引用:Twitter)

画像②(アラーキーと入浴)はこちら(引用:Twitter)

現在ネットなどで販売されている「遠野小説」は差し止め前に流通した限られた数の写真集ということです。

藤田朋子写真集「遠野小説」の内容は?

藤田朋子のヘアー騒動

藤田朋子さんの写真集は、柳田國男さんの小説『遠野物語』を意識しているようです。

岩手県遠野市にあるような雪景色の中で和服姿の藤田朋子さんは様々な表情をしています。

藤田朋子さんは、旅館の一室のような和室や露天風呂での○ードなど、遠野のノスタルジックなムードでカラーとモノクロで仕上がった一冊です。

ヘアー○ードとは言え、味のある作品に仕上がっている写真集を、なぜ藤田朋子さんは出版を差止めすることにしたのでしょうか?




藤田朋子のヘアー騒動についてわかりやすく解説!

藤田朋子側の主張:出版差し止め

藤田朋子のヘアー騒動

国民的ヒロインとして活躍していた藤田朋子さんがヘアー○ード写真集を出版するという発表にマスコミは騒然としました。

藤田朋子さんの元には取材が殺到し、ワイドショーも連日報道合戦を繰り広げました。

ところが、記者たちの取材に対し藤田朋子さん側は次のように主張しました。

  • ○ードは撮影したが、出版はしないという約束
  • 公表前にネガチェックをさせなかったのは契約違反
  • 契約破棄や写真集の出版中止を訴える

藤田朋子さんは、○ードの撮影をしたことを認めましたが、出版したくないと主張していたんですね。

(それでは、なんのために撮影したのか謎が残りますね。)

出版社側の主張:写真集発売

高須基仁氏ヘア○ード仕掛け人と言われた高須基仁さん

出版元の風雅書房と、出版プロデューサーの高須基仁(たかすもとじ)さんは藤田朋子さんと正反対の主張をしています。

高須基仁さん
高須基仁さん
ヌー○撮影は本人も承諾しており、契約も交わしている

藤田朋子さんは、高須基仁さんを「裏切り者」と呼びました。

高須基仁さんは、ヘア○ード仕掛け人として多くの有名人を脱がせてきたことで有名です。

高須基仁さんは、札束を持って相手がウンと言うまでそばを離れなかったと語っています。

脱がせると狙った人には、食事時にもはりついたりしたこともありました。

真相はわかりませんが、藤田朋子さんは、高須基仁さんの熱意に負けて、撮影をOKしたもののいざ出版というところで別の気持ちになった可能性が高そうですね。

写真集発売日

藤田朋子のヘアー騒動

藤田朋子さんと出版社側のの言い分は平行線のまま、写真集発売の期日が近づきました。

「撮影はしたが出すつもりはなかった」という藤田さんの発言は不可解でしたが、藤田さん側は東京地裁に出版差し止めの仮処分を申請しています。

本当に出版したくないということを裁判所を通じて表現した形ですね。

結局、藤田朋子さんと出版社側の対立は法廷闘争にまで持ち込まれました。

東京地裁で開かれた審理、尋問に出廷した藤田朋子さんは法廷で号泣しながら写真集の不当性を訴えました。

ところが、東京地裁で審理があったまさに当日に、風雅書房側は写真集を予定より早く店頭に並べ、実質的に発売に踏み切ってしまいました!

出版差止め

藤田朋子のヘアー騒動の真相は?

藤田朋子さんが、東京地裁で写真集の不当性を涙で訴えたにも関わらず、その日に写真集が発売されたという驚きの出来事があった翌日…

東京地裁が出版差し止めの仮処分の決定を下し、写真集は発売即で発禁となりました。

ただ、すでに書店に並んでいた初版5万部は瞬く間に完売してしまいました。

藤田朋子さんのヘアー○ード写真集は発売停止になったものの、実際のところ、世の中に流通してしまいました。

藤田朋子が英語でまくし立てた記者会見とは?

東京地裁に申し立てをして出版差止めをしたにもかかわらず、自分のヘアー○ード写真集が流出してしまった怒りの収まらない藤田朋子さん。

翌日の夜に緊急記者会見を開きます。
予定より15分ほど遅れて登場した藤田さんは、表情一つ変えずに手にした原稿を読み上げました。

始まってわずか2分で藤田朋子さんは会見を切り上げています。

質疑応答一切なしという対応に、詰め掛けた報道陣も騒然としました…

「こんなの会見じゃないよ!」といった怒号が飛び交い、興奮した報道陣は、藤田朋子さんをガードする事務所のスタッフにつかみかかったりして、記者会見の現場は大混乱!

「藤田朋子さんがだまされたのかもしれない。」「ヘアー○ードを無理矢理出版させられてかわいそう」という世論もありました。

ところが、この英語でまくしたてる一方的な記者会見を開いたことで、藤田朋子さんは「わがまま女優」とも言われるように…

↓突然の藤田朋子さんの英語に驚いた人も多い会見ではありましたが、藤田朋子さんは元々、英語がとても得意だったという情報もまとめています。

藤田朋子は英語力がすごい!留学経験なしで習得した理由や写真集騒動でまくしたてた言葉について調査!

藤田朋子の英語力がすごい
藤田朋子は英語力がすごい!留学経験なしで習得した理由や写真集騒動でまくしたてた言葉について調査!藤田朋子さんと言えば、青汁のCMやドラマ「渡る世間は鬼ばかり」の出演が有名ですが、ドラマやCMだけではなく、舞台やバラエティ番組でも活躍...

藤田朋子さんと出版社側の争いは、2カ月後、藤田朋子さん側に1000万円近い和解金が支払われたことで収束しました。




【画像】藤田朋子のヘアー写真集の撮影は荒木経惟!

藤田朋子さんの写真集「遠野小説」は日本を代表する写真家・荒木経惟(アラーキー)さんが撮影しています。

アラーキー(荒木経惟さん)は、1970年に私家版として発行された「ゼロックス写真帖」(全25巻)を始めとして、現在までに500冊以上の写真集を発表しています。

藤田朋子さんの写真集「遠野小説」は出版社:風雅書房から1996年に発行した女優シリーズの第1弾でした。

第2弾は夜子(やこ)という新人女優が起用され、トラブルなく、出版されています。




藤田朋子のヘアー騒動|ネットの声

藤田朋子のヘアー騒動

藤田朋子のヌー○初めて知ったけどめっちゃいい!

 

 

数多く出版されてきたヘアヌー○写真集で最高峰といえば藤田朋子さまの作品に尽きる。プロデューサー、毛の商人高須さまのアラーキーが2人きりとなって撮っている部屋からは、彼女の切ない声が聞こえたらしい。




まとめ!藤田朋子のヘアー騒動

藤田朋子のヘアー騒動をわかりやすく解説

藤田朋子さんのヘアー騒動について見てきました。

藤田朋子さんは、写真集を撮影はしたものの、東京地裁で泣きながら訴えるほど、必死で出版差止めをしたということですね。

当時はインターネットが普及していなかったため、藤田朋子さんのヘアー○ード画像の流出・拡散は今ほどではなかったかもしれませんね。

記者会見の藤田朋子さんはヒステリックだったとも言われていますが、今でも藤田朋子さんは、明るくて元気な印象の女優さんで、活躍されているので素敵だなと思います。

藤田朋子のヘアーこけし画像とは?写真集ポンは若い頃出版した遠野小説?

藤田朋子のヘアーこけし画像とは?写真集ポンは若い頃出版した遠野小説?藤田朋子(ふじたともこ)さんと言えば、「渡る世間は鬼ばかり」や、朝の連続テレビ小説など、数々のドラマやバラエティ番組でも活躍するベテラン...